りんじろうビルダーの徒然日記

栃木県佐野市の新築注文住宅は地域密着の日総建(株)におまかせください。
月別アーカイブ  [ 2013年12月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

構造のお話

あっという間に12月…
もうすぐX’masですね

今日は建物の構造をご説明したいと思います

12月14・15日に構造見学会を開催した佐野市田沼町に建築中の現場の様子です。
画像は上棟後(11月中旬)のもの
Y様邸構造1
この時はまだ骨組みだけの状態です。

林次郎ハウスでは、パナソニックオリジナルの新工法 鉄と木の複合梁を用いた
テクノストラクチャー』を
是非多くのお客様に見て頂きたくてこのような構造見学会を開催しています

テクノビーム鉄+木で出来た梁の部分がテクノビーム

筋交い金具_1筋交い増強の金具を設置

接合金具、釘一本まで金具ひとつにまで細かな仕様を規定している構造部材
金具1 

構造1


ちなみに、テクノストラクチャーとは、テクノロジー(科学技術)+ストラクチャー(構造体)の造語です。
この部材品質だけではなく、通常、木造では3階以上の建物でないと行わない構造計算を
一棟一棟ごとに必ず行っています

家を支える梁や柱などにかかる力、壁配置バランス、接合部の強度などを細かくチェックするのです。
構造計算書構造計算保証書も必ずお客様にお渡ししています。

もちろん、パナソニックの耐震住宅の見どころはこれだけではありません
その部分は現場にて、その目で確かめに是非ご来場下さい

来月、再来月も構造見学会を予定していますので、日程・場所等の詳細は当社ホームページにてご案内します
お楽しみに
スポンサーサイト
[ 2013/12/19 15:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。