りんじろうビルダーの徒然日記

栃木県佐野市の新築注文住宅は地域密着の日総建(株)におまかせください。
月別アーカイブ  [ 2012年02月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地鎮祭

今日は家を建てる前に行う儀式『地鎮祭』について、
当社展示場の地鎮祭の時の様子をご紹介します!

『地鎮祭』とは、
工事に着手する前に、土地の神様を祝って敷地を清め、その工事が無事進行・完了することと
土地・建物が末長く安全、繁栄を祈る祭りのことです。


敷地の四隅に注連縄を張り、前面に祭壇を設置します
地鎮祭_祭壇


神主さんが祝詞の奏上を行います
地鎮祭_祝詞


祝詞の奏上が終わると、祭壇に供えられたお神酒、米、塩、白紙を敷地の四隅にまきお祓いをします。
地鎮祭_お祓い


次に、施主及び施工者が初めてその土地に手をつけるという意味で
刈初め、鍬入れを行います。
地鎮祭_鍬入れ


その後、榊の枝に神垂をつけたものを祭壇に捧げる「玉串奉奠」を行い、
お招きした神様にお帰り頂きます。

参列者でお神酒を頂き儀式は終了します。

地鎮祭を行うと、『家を建てる実感が湧いてくる』 というお客様が多いようです。
近年では地鎮祭を行わない人もいるようですが、
家は一生に一度の大きな買い物、といわれるように
地鎮祭も人生でそう何度も立ち会えるものではないと思いますので
家を建てる時は是非地鎮祭を行って下さいね!
スポンサーサイト
[ 2012/02/10 12:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。